鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

「現状維持」という判断 「現状維持」という判断

伝えたいこと

「現状維持」という判断

鐵人ブログ、3194日目です。

 

皆さんはこれまでの人生の中で「現状維持」という選択をしたことがありますか?私は数えきれないほどあります!(苦笑) 「今と同じ体制のままでやっていこう」「とりあえず今は様子をみてみよう」「もう少し準備が整ってからかな」等々。「その瞬間」のことだけ考えれば「今までと同じ」という選択をした方が良いのは間違いありません。だってその方が「波風」は立たないから。しかしその「先送り」したことが後々「大きな問題」になってしまった、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

新たな「行動」には「恐怖」や「不安」が当然付きまとうものです。だからこそ「変化すること」を恐れ、無意識のうちに「変化しないこと」を選んでしまうのかもしれませんね。世界的なベストセラーとなった「チーズはどこに消えた?」という本をご存知でしょうか。目の前にあった美味しいチーズが突然なくなったときに、「目の前の迷路に飛び込み新しいチーズを自ら探しに行くのか」「その場にとどまりチーズがまた現れるまで待ち続けるのか」という選択をネズミたちが迫られる話です。これは私たちの人間社会でも頻繁に起きていることだと言えるでしょう。

 

人生においては、どの道を選択しても「不安」や「恐怖」からは逃れることは出来ません。そうであれば「現状維持」という道ではなく、「変化」や「挑戦」する道を選んでいきたいと私は思っています。間もなく始まる2020年も楽しみながら前に進み続けていきましょう!

 

 

-伝えたいこと