鉄の物流のプロフェッショナル丸吉運輸機工株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉運輸機工へ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

あれとこれを一緒に運ぶ あれとこれを一緒に運ぶ

伝えたいこと 物流業界のこと

あれとこれを一緒に運ぶ

2019/04/11

鐵人ブログ、2930日目です。

 

先日の北海道新聞に興味深い記事を見つけました。それは主に「食品」などを積んだコンビニの配送トラックに、雑誌や書籍などの「本」を一緒に運ぶという取り組みについて。一見するとこのような輸送は当たり前に行われていることだと思われるかもしれませんね。しかし現実には、一つの納入先に複数のトラックが出入りするという非効率な配送が色々な場所で行われているのです。

コンビニ 本 輸送

このような状況は「鉄の物流」の業界でも同じことが起きていると言えるでしょう。例えば鉄を加工する「鉄工所」には様々なところから色々なトラックが出入りしているのです。「鉄の素材を運ぶ大型トレーラー」「鉄の溶接ワイヤーを運ぶ小型トラック」「加工した鉄骨を本州へ運び出すフェリーシャーシ」。同じ鉄工所に複数の運輸会社やトラックが頻繁に出入りし、バラバラで非効率な運送が日常的に行われているのです。

 

これらを集約していくことが出来れば、危機的なドライバー不足を少しでも解消することが出来ることは間違いありません。例えば「鉄の素材を運び入れるトレーラーに溶接ワイヤーを一緒に積み込んで納入する」「鋼材配達後の空いたシャーシに加工済みの鉄骨を積んでフェリーで本州へ送る」等々。様々な「情報」を集約することによって、まだまだ効率的な配送を行う余地は十分に残されているのだと私は考えています。「鉄の物流を変えていく」。私たち丸吉が果たすべき役割の一つが「ここ」にあるのではないでしょうか。

 

 

-伝えたいこと, 物流業界のこと