鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

どのステージで生きるか どのステージで生きるか

伝えたいこと

どのステージで生きるか

鐵人ブログ、2956日目です。

 

少し前の新聞に「人の生き方」に関する「三つのステージ」について書かれた記事を見つけました。それは「誰のために」「何のために」ということを改めて考えさせられる内容だったのです。それぞれの人生を有意義なものにしていくためには、絶対に必要な考え方だと思いますので、私なりの解釈を少しお話させて頂きますね!

最初の第一ステージは「自分のため(一人称)」に生きること。もちろんこれは決して悪いことではありません。しかし「自分のため」という気持ちだけでモチベーションを維持するのは中々難しいと思います。ではどうすれば良いのでしょうか?それは次の第二ステージにある、家族・恋人・同僚・仲間など「身近な人のため(二人称)」に頑張るという生き方をすること。「誰かのために何かをする」ということは、これまで以上に大きな力を発揮するができるはずです。

 

そして最後の第三ステージは「地域社会や世の中のため(三人称)」に自分の人生を捧げるという生き方。ステージが上がれば上がるほど、そのエネルギーは大きくなっていくのは間違いありません。皆さんは「何人称」で生きることが出来ていますか?この連休中に改めて自分のステージを見直してみるのも良いかもしれませんね!

 

 

-伝えたいこと