鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

どんなコトが出来るか? どんなコトが出来るか?

伝えたいこと 物流業界のこと

どんなコトが出来るか?

鐵人ブログ、3355日目です。(残り298日)

 

昨日のブログでお伝えした「モノ余りコト不足」という話。これを運輸業界に当てはめてみたらどのようなイメージになるでしょうか。トラックという「モノ」は日本全国どこにでもあり、それだけで同業他社との「差別化」を進めていくことは難しいかもしれません。A社のトラックとB社のトラックに決定的な性能の差がないのは明らかですから。ここで重要になってくるのが「そのモノ(トラック)を使ってどのようなコト(サービス)が出来るのか」を考えること。どういうことか少し説明させていただきますね。

自分たちのアイデアや工夫次第で、色々な「コト(新たなサービス・新たな商品・新たな業態)」を提供していくことは出来ると思います。例えば従来は一台のトラックでA地点からB地点まで一つの荷物を運んでいた輸送形態を、複数の荷物をまとめて運ぶ「混載輸送」というサービスを始める。例えばトラックの輸送だけではなく、一時保管や設置といった一連の周辺業務にも対応する。このように同じ「モノ」であっても、同業他社とは違う「コト」を提供していくことは十分に出来るのではないでしょうか。これが「モノからコトへ」という考え方の本質だと私は考えています。

 

私たち丸吉ロジでは、これまでに「鉄の物流業界」の中で様々な「コト」に挑戦し続けてきました。どのようなコトなのかについては、明日以降のブログでお伝えしていきたいと思います。お楽しみに!!

 

 

-伝えたいこと, 物流業界のこと