鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

一番と二番の差は大きい 一番と二番の差は大きい

伝えたいこと

一番と二番の差は大きい

鐵人ブログ、3058日目です。

 

2012年に完成した「東京スカイツリー」。その高さは634mを誇り、現在「日本で一番高い建物」ということになります。今でも多くの観光客が訪れ周辺エリアも賑わっているとのこと。それだけ「一番の魅力」に人はひきつけられるということなのでしょう。ちなみにこれまで一番だった「東京タワー」も頑張っているようですが、二番では限界があるのは間違いありません。修学旅行の思い出がたくさん詰まっている「昭和生まれ」の私には少し寂しい感じがしますが・・・(涙)

「一番と二番の差は大きい」。例えば「世界で一番高い山はエベレスト」「日本で一番高い山は富士山」というように、「一番目」はすぐに答えられる人が多いかと思います。では「二番目」に高い山はどうでしょうか?この質問には逆にほとんどの方が答えられないかもしれません。それだけ一番と二番には「決定的な差」があるのです。どんなことであっても一番にならなければ、人から覚えてもらうことが出来ない。一番になれば色々な良いことがある。厳しいようですがこれは間違いない「現実」だと言えるでしょう。

 

やはり何ごとも「一番」を目指していくべきなのですね!ではどうやって一番になれば良いのでしょうか?続きは明日のブログでお届けします!ちなみに世界で二番目に高い山は「K2(ケーツー)」、日本で二番目に高い山は「北岳」です。ねっ意外と知らなかったでしょ?私は知らなかったです(笑)

 

 

-伝えたいこと