鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

点ではなく線で考えよう 点ではなく線で考えよう

伝えたいこと

点ではなく線で考えよう

鐵人ブログ、3485日目です。(残り168日)

 

昨日のブログでお伝えした「ターニングポイントは後から気づくもの」という話。20代の頃の私は、人生を変える「きっかけ」をいつも探していたように思います。まさに「ターニングポイント」を必死に見つけようとしていたのですね。それが見つからなければ自分の人生を変えることは出来ないと本気で考えていたから(汗)。しかし40代後半に差し掛かってきた今の私が思うターニングポイントは、「必死に見つけようとするものではない」「点のような一瞬のものではない」ということでしょうか。

実際に何か大きな偉業を成し遂げた成功者の方から、「あの〇〇が私のターニングポイントだった」という話を聞くと、「そういう衝撃的な出来事があったからあの人は成功したんだ」と思う方が多いかもしれません。しかし実際に深く話を聞いていくと、それは一瞬の出来事ではなく、数カ月~数年という時間軸の話だということがほとんどだと思います。その間に訪れた様々な課題や困難に立ち向かい、何度も失敗や挫折を繰り返しながらも、必死でそれを乗り越えたからこそ偉業を達成することが出来たのでしょう。

 

もしかすると「ターニングポイント」とは、「点」ではなく「線」のイメージに近いのかもしれませんね。そういった意味では「ターニングライン(的な?笑)」という表現の方が合っているのではないかと真剣に考えている私なのでした。

 

 

-伝えたいこと