鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

物流現場の潤滑剤になる 物流現場の潤滑剤になる

伝えたいこと 丸吉のこと

物流現場の潤滑剤になる

鐵人ブログ、3523日目です。(残り130日)

 

鉄の物流現場をより効率的なものにしていくために、必要なトラクタヘッドやシャーシを増強し、多能工化の推進によって様々な物流業務に対応できる人材を増やしていく。ここ数日のブログでは、このような物流改善の話をお伝えしてきました。しかし、どれだけ最新の設備を揃えても、どれだけ素晴らしい人材が増えても、それですべてが上手くいくとは限りません。私は設備や人と同じくらい大切なものがあると考えています。それが「情報」です。

必要な情報を、必要な時に、必要な人へ届けること。この「情報」こそが物流現場における「潤滑剤」の役割を果たしていると私は考えているのでした。「いつ材料が入荷されるのか」「出荷オーダーに変更はないのか」「〇〇方面のトレーラーは何時に入ってくるのか」等々。物流現場には様々な情報があふれています。しかしこの情報がスムーズに流れなくなると、現場の「歯車」が上手く回らなくなり、ギスギスした空気が充満してしまうことになるのですね。

 

情報がスムーズに流れない物流現場は、潤滑剤が入っていない錆びた機械のようなものかもしれません。「丸吉さんが物流をやってくれたおかげで、現場がスムーズに回るようになったよ!」というお客様の声を、さらにたくさんもらえる会社になれるように、これからも柔軟な対応力を持ち続けていきましょう!

 

 

-伝えたいこと, 丸吉のこと