鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

自分が自由になるために 自分が自由になるために

伝えたいこと

自分が自由になるために

鐵人ブログ、3350日目です。(残り303日)

 

皆さんは「鏡の法則」という本をご存知でしょうか?だいぶ前の書籍になりますが、とても気づきの多い内容だと思いますので、読んだことがない方は是非ご一読を!今日はその中で私が一番心に残ったエピソードをご紹介したいと思います。それは「自分が自由になるために相手を許す」という部分。

人は誰しも生きてきた中で、誰かに対し「どうしても許せないこと」が一つくらいは必ずあると思います。私もこれまでの人生の中で「許せないこと」があったのが正直なところかもしれません。「〇〇に△△されたことが許せない」「〇〇に◇◇と言われたことが許せない」「〇〇の☆☆なところが許せない」など。しかし、いつまでも「そのこと」を許せないままにしておいても、自分の人生にとって決して良い結果を生むことはないでしょう。ではどのようにすれば良いのか。それがこの鏡の法則の中にある「自分が自由になるために相手を許す」という考え方なのです。

 

「ネタばれ」になってしまうので、その方法については実際の本を読んで実践してみてください。きっと大きな気づきを得ることが出来るでしょう。自分自身の過去の呪縛から解き放たれ、自由で素晴らしい人生を送るために、「許すこと」に意識を向けてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

-伝えたいこと