鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

自分たちの仕事の「先」にあるもの 自分たちの仕事の「先」にあるもの

伝えたいこと

自分たちの仕事の「先」にあるもの

鐵人ブログ、2073日目です。

 

皆さんの仕事が果たしている役割は何ですか?私は本日の最終飛行機で仙台から北海道に戻ってきました。若干グッタリ感がありますが、眠たい目をこすりながら今日もブログを書き続ける私です。それは毎日の「小さな積み重ね」が、いつの日か「大きな成果」に結び付くと信じているから! では今日の鐵人ブログをどうぞご覧くださいませ!
仙台復興現場

今回の東北(仙台)出張ではお客様との案件協議、社内打ち合わせ、未来のビジョン策定など、大変中身の濃い二日間を過ごすことが出来ました。そのような中、今回は出張の合間に「ある現場」に行くことが出来たのです。それは東日本大震災の復興現場。ここでは北海道や関東から納入した鉄の鋼材(シートパイル)が大量に使われ、河川の復旧工事が急ピッチで進められていました。このような形で「東北復興支援」に私たち丸吉が携われていることに、改めて「誇り」と「使命感」を持つことが出来ました。

 

私たち丸吉の強みの一つは「鉄の物流における総合力」だと考えています。今回の復興支援の現場でも、トラック輸送、モーダルシフト輸送、倉庫オペレーション機能など、数多くの物流業務を総合的に対応することが出来ました。これからも「鉄の物流のことなら丸吉に!」と自信を持って言えるような会社にしていきましょうね!

 

 

-伝えたいこと