鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

諦めそうになったときは 諦めそうになったときは

伝えたいこと

諦めそうになったときは

鐵人ブログ、3488日目です。(残り165日)

 

今日のブログも昨日に引き続き「ターニングライン」の事例についてお伝えしたいと思います。あれから5カ月以上が経過しました。「あれから」とは私が「健康ダイエット」をこのブログで宣言した日です。5月15日時点で75kg近くあった私の体重は、現在は当初の目標だった70~71kg台を行ったり来たり。だいぶ時間はかかってしまいましたが「ゆっくり」「ジワジワ」と「効いてきている」という実感を持っている私なのでした。

今回私が続けてきたダイエット方法の一つが「プランク」という「地味地味(苦笑)」な運動です。やり方は上の図のような姿勢をただキープするだけ。簡単そうに見えるかもしれませんが、おそらく最初は1分くらいが限界でしょう(現在私は5分まで出来るようになりました!)。実際にプランクを続けていても、ほとんど効果を感じることが出来ない辛く苦しい日々が続きます。体重は変わらないし、ただ筋肉痛になるだけなので、たいていの場合は「ここ」でやめてしまうのかもしれません。

 

実際私の脳裏にも「これって効果ないんじゃない?」「これは自分には合わない方法なのかも」「誰も気づいてくれないからもうやめよう」という「悪魔のささやき」が聞こえてきました。しかし「必ず効果があるんだ!」と信じ、「続ける」という道を選んだのです。皆さんは今「諦めようとしていること」はありませんか?今は目立った効果を感じることが出来なくても、もしかしたら「ゆっくりジワジワ」と中から効いてきているのかもしれません。「諦める」という選択をする前に「今日だけ続ける」という道を一歩ずつ進んでいくと、必ず「継続の神様(笑)」がニッコリ微笑んでくれるのだと私は信じています。

 

 

-伝えたいこと