鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

隔絶されたセカイの中で 隔絶されたセカイの中で

伝えたいこと 物流業界のこと

隔絶されたセカイの中で

鐵人ブログ、3167日目です。

 

昨日のブログでお伝えした「ガラパゴス化」についての話。この言葉自体は10年以上前に、日本国内で独自の進化を遂げていた「携帯電話業界」で使われ始めたものです。その後は日本の「自動車業界」や「音楽業界」といった様々な業界でも使われるようになりました。今後「物流業界」でも使われることがないように、様々な「変革と挑戦」を続けていきたいと思う私です。

この「ガラパゴス化」は、私たちの日常生活の様々なところにも潜んでいるのかもしれません。「隔絶されたセカイの中で現状に甘んじていないか」ということを常に気をつけていかなければならないのではないでしょうか。例えば「他の業界のことには興味を示さない」「周囲の環境変化から目をそらし続けている」「周りの人の言うことを聞けなくなった」「過去の成功体験にしがみついている」「流行や最新の情報に鈍感になった」。これらの言葉に「ドキッ」とした人は要注意。これこそ「ガラパゴス化」の前兆かもしれません。

 

私自身「新たな発想で!」「柔軟な対応を!」「時代に合わせた変革を!」と言いながらも、本当にそのようなことが出来ているのだろうか?と自問自答するときがあります。人は無意識のうちに「現状維持」の方向に向かってしまうのかもしれませんね。皆さんは「自分はガラパゴス化していない」と自信を持って言えますか?

 

 

-伝えたいこと, 物流業界のこと