鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

4人が連携する姿を見て 4人が連携する姿を見て

伝えたいこと 丸吉のこと

4人が連携する姿を見て

鐵人ブログ、3406日目です。(残り247日)

 

先日のある朝早くのこと。私たち丸吉ロジの本社工場から「クレーンが動く音」や「溶接をする音」が聞こえて来ました。ふと工場を覗いてみると、そこでは朝から早出をして鉄の加工業務(溶接)が行われていたのです。「加工納期が迫っている」ということで、自主的に話し合い早出を決めたとのこと。皆さん朝早くからありがとうございました!

この日の加工業務にあたってくれていたのは、元ドライバー職をしていた山田さん(69歳)、千葉さん(67歳)、そして千歳の重仮設工場の作業メンバーである吉川さん(47歳)、竹田さん(39歳)。部署も、職種も、経歴も、年齢もバラバラの4人が一つのチームとなり、しっかりと連携しながら鉄の加工を見事に対応してくれていました。その皆さんの姿を見て、「鉄の物流会社」として現在進めている様々な取り組みや向かっている方向性が間違っていないと確信した私です。

今年度の丸吉ロジの経営方針は「連携」。各エリア、各部署、各業種、各業態、それぞれが互いを知り、互いを応援し、互いに協力し合っていかなければなりません。これからもしっかりと「連携」を深めながら、この難局の時代を乗り越えていきましょう!

 

 

-伝えたいこと, 丸吉のこと