鉄の物流のプロフェッショナル丸吉運輸機工株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉運輸機工へ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

新たなクルマが仲間入り 新たなクルマが仲間入り

丸吉のこと 伝えたいこと

新たなクルマが仲間入り

鐵人ブログ、2896日目です。

 

本日、私たち丸吉の北海道に納車された新しい「4トン車」。本社社屋内で「納車式」を行い、これからの無事故無災害と新しいトラックの今後の活躍をみんなで祈願した一日となりました。これからたくさんの「鉄」を、安全に確実にお客様の元へ届けてくれることを楽しみにしています。この新しいトラックを大切に乗ってあげてくださいね!

H31.3.5納車 札幌101あ977 003

今回納車された4トン車は、運輸業界ではポピュラーな種類のクルマだと言えるでしょう。皆さんがよく見かけるコンビニの納品や宅配便などで使われているトラックも、ほとんどが4トン車がベースになっているかと思います。一方、「重量物長尺物」に強みを持つ私たち丸吉の輸送戦力は、ほとんどが大型トレーラーや15トン車ばかり。約40年の歴史を振り返っても、4トン車を導入するのは初めてのことになるのでした。今後は4トン車ならではの「小回り」や「機動性」を生かして、大いに活躍してくれることを期待しています。

H31.3.5納車 札幌101あ977 001

ところで現在の運輸業界には「ある変化」が起き始めているのをご存知でしょうか?その変化とは「2m以上の長さの商品が運びにくくなってきている」ということ。一体何故このような状況が生まれているのかについて、詳しく知っている方は中々いらっしゃらないかもしれませんね。このあたりの話については明日のブログでお伝えさせて頂ければと思います。お楽しみに!

 

 

-丸吉のこと, 伝えたいこと