鉄の物流のプロフェッショナル丸吉運輸機工株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉運輸機工へ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

丸吉の人材について

丸吉の人材について

「鐵人社長」吉谷隆昭が
求める人物像

私は代表就任のときに、「この会社を変えてくれ」とメッセージを受けて継承しました。
決して綺麗なイメージではなかった物流業界の中で、どうしたら生き残っていけるか、選ばれる企業になるかを模索していました。
行き着いたのは、「人」です。
業界や労務環境に不満があるなら変えればいい。やりがいを持てないなら持てるように考えればいい。その業界や企業を「変える原動力」はやはり人でしかないのです。

組織を活性化するにはどうしたらいいのかということに関しては、私なりに常に考えています。
人は与えられたフィールドの中でだけ過ごしていると、保守的になります。そのくらい、慣れとは恐ろしいものです。
変わること、成長することを止めたとき、衰退が始まる。逆に言えば、成長するには変化し続けるしかない。変化には痛みが伴いました。つらい決断をし、決して美談にできない変革も多々ありました。ただ、組織が新陳代謝を繰り返して生きて行くには、変わることを恐れてはならないのです。

人の成長を待ってから変革するのでは遅い。
成長しないから枠が大きくならないのではなく、チャレンジする器を先に作ることで人はその大きさに成長します。ときには失敗もするし、恥もかく。それでもやるしかない。社員の成長が品質の高いサービスを生み、ひいては顧客満足につながります。社員の成長こそが私の最大の喜びですし、私もそこからまた学ばせていただく。その繰り返しなのでしょう。

「未来の鐵人」へメッセージを伝えるとしたら、せっかく丸吉運輸機工で働いていただくならば、やりがいを持って生きてほしいと思っています。行動して、自分を変え、組織を動かし、物流業界で働いていることに誇りの持てる社会人でいてほしい。こんなに楽しい業界は無い。そう感じてもらえると信じているから。

もちろん私も経営者としてその環境をつくる努力はし続けます。だからこそ、これから出会う未来の鐵人も、自己成長と変革を恐れない人でいてほしい。そう思っています。どうしたらもっと良くなる?その自問自答こそが環境を作るのですから。

一緒に物流業界を盛り上げましょう!
素晴らしい出会いがあることを心より期待しています。

「未来の鐵人」に望む3つのこと

こんな方は鐵人の素質アリ!?
  • 変革を恐れず
    常に成長する人
    成長を止めることなく、変化し続けることに積極的であってほしい。
  • 仲間を信頼し
    仲間のために動く人
    組織はチームワーク。個人のためではなく、チームのために考え、行動できる方。
  • チャレンジが
    好きな人
    できるできないではなく、やるかどうか。チャレンジのその先に未来があります。