鉄の物流のプロフェッショナル丸吉運輸機工株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉運輸機工へ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

環境のために

環境のために

グリーン経営

丸吉運輸機工は
グリーン経営認定企業です。

「環境にやさしい取組みをしている運輸事業者」を認証する制度がグリーン経営認証。国土交通省及び各事業団体の協力を得て交通エコモ財団が推進しています。

【以下、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団より引用】

本認証制度は、国土交通省、公益社団法人全日本トラック協会、公益社団法人日本バス協会、一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会、一般社団法人日本旅客船協会、日本内航海運組合総連合会、一般社団法人日本港運協会、一般社団法人日本倉庫協会、社団法人日本冷蔵倉庫協会等の協力を得て創設したものであり、当財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定レベル以上の環境保全の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。
グリーン経営推進マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明することにより、取組意欲の向上を図り、業界における環境負荷の低減につなげていきます。
モーダルシフト

CO2排出削減にも
大きく貢献するモーダルシフト。

船舶やJRコンテナを用いたモーダルシフトは、様々な輸送ニーズに対して柔軟に対応できる他、輸送業界が抱えるドライバーの労務問題やCO2排出の面でも大きく貢献します。
そういったことが評価され、国土交通省の認定事業としても動き始めました。モーダルシフトはまさに次なるスタンダードとして注目されています。
国の認定事業

各省庁が推進する認定事業に
選ばれました。

2014年 メタル便
国交省:モーダルシフト推進事業認定/20F箱型コンテナ運用
2015年 丸吉運輸機工
国交省:モーダルシフト推進事業認定/20F無蓋コンテナ運用
環境省:二酸化炭素排出抑制対策事業認定/20F無蓋コンテナ設備投資
2016年 丸吉運輸機工
環境省:二酸化炭素排出抑制対策事業認定/28tフェリーシャーシ等設備投資
3軸セミトレーラーの活用

シャーシを効果的に使って
CO2排出を削減。

仮に80トンの鋼材を運ぶ場合、2軸セミトレーラー(20トンシャーシ)で4台必要なところを3軸セミトレーラー(27.5トンシャーシ)の利用により、3台に減らすことが可能です。輸送コストが下がるのは当然のことながら、シャーシ1台利用分のCO2排出量も削減でき、環境にやさしく荷主様にもお喜びいただける輸送提案を実現します。
エコとクルマを楽しもう

植物との触れ合いを通して
「守る心」を育む。

エコとクルマを楽しもう!をコンセプトに始まった子供たちとトラックのふれあいイベント。安全やトラックへの興味ももちろんですが、トマトの苗植え体験を通して、植物を身近に感じ、感謝の心や尊い気持ちを感じてもらうのも大切な趣旨のひとつです。
清掃活動

地域への感謝と貢献

各拠点ごとに、定期的に行なっている清掃活動。社員みんなで会社の周辺のゴミを拾って歩きます。ゴミって意外とあるものだ!という驚きから、環境への意識、そしてみんなでやり遂げるチームワークの再認識…自分たちの戒めとしても良い体験をさせていただいています。
エコドライブコンテスト

エコドライブコンテストでNo.1!
環境大臣賞受賞。

平成22年度に遡りますが、環境省と(独)環境再生保全機工が主催するエコドライブコンテストで全国ナンバーワンの評価をいただきました。(※参加12,224事業所中、1位)
全社を挙げて環境保全、CO2削減に取り組んできた結果、お陰様で最高賞を受賞することができました。
丸吉運輸機工は先進的な物流会社としての自覚を持って、永きにわたりエコロジーへの取り組みを続けている企業です。