鉄の物流のプロフェッショナル丸吉運輸機工株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉運輸機工へ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

現場力

現場力

品質の維持向上は、
現場での人材育成が基本です

日々の業務のみならず、機会を設けての人材育成は
高品質な物流サービスを提供するための重要課題です。

安全性優良事業所
Gマーク認定

丸吉運輸機工は安全への取り組みとして、公益社団法人全日本トラック協会が定めるGマークの基準をクリアした認定を受けています。

始業前点検
ドライバー点呼

毎日の対面点呼では、その日の健康状態やアルコール、免許証のチェックから、当日の運行経路の確認までを確実に行います。

ドライバー
リーダー会議

北海道・関東のドライバーリーダー、サブリーダーが安全管理の内容を確認したり、現場レベルの意見を吸い上げ反映します。

現場・倉庫チーム

当日の進行管理が各グループ長からメンバーへ伝えられ、それぞれセクション別のヤード作業を確実に実行します。

研修による人材育成

未経験者やシニアも安心して働けるよう、現場を知るベテランから定期的に研修を受けられるシステムを設けています。

現場での人材育成

研修で体験できない現場レベルの実務は、厳しくも熱い鐵人が指導します。安全面やチームワークなど毎日の意識づけによりサービスの質を上げます。

「慣れ」から来る油断を防ぎ
品質とチームワークを向上させる工夫

丸吉の3PL現場は
マンネリが引き起こすトラブルを回避するため
多くの工夫がされています。

その一つがヤードチームのシャッフル制。
常に同じグループメンバーで作業を行なうと
他のグループとの関わりが薄れ
ひとつの企業としての一体感や品質が損なわれます。

それを防止するために、私たちは定期的にメンバーをシャッフルし
安全面や高品質を高め続ける工夫をしています。