鉄の物流のプロフェッショナル丸吉ロジ株式会社

鉄の物流、マネジメントなら鐵人(てつじん)集団、丸吉ロジへ。東日本を網羅する北海道、東北、関東の各拠点と、特殊シャーシやコンテナを使った幅広い輸送網でお客様のニーズにお応えします。

現実なのか想像なのか? 現実なのか想像なのか?

伝えたいこと

現実なのか想像なのか?

鐵人ブログ、3123日目です。

 

昨日は「ブログの最後の終わり方」という内容でお届けさせていただきました。何ごとにおいても「最後のゴールの姿(未来)をイメージすること」はとても大切なことだと私は考えています。理由は「現実(今)」だけにフォーカスし続ていていると、どこかで自分を見失ってしまったり、壁にぶつかったときに挫折してしまうことになるから。

例えば受験生であれば「志望校に合格すること」が目指すゴールの一つだといえるでしょう。そのような場合は「志望校の前で合格した時をイメージ(想像)して、満面の笑みでガッツポーズしているところを写真に撮ってもらう」と良いそうですよ。その写真を見て、合格した時の嬉しいワクワクした感情を疑似体験することで、辛く苦しい受験勉強を頑張れるのですね!

 

人間の脳は「現実と想像」の区別がつかないということをご存知でしょうか。どんなに辛く苦しくても、毎日を笑顔で過ごしたり楽しく笑って生きていれば、「それ」が現実だと脳は判断するのです。それだけ「イメージの力」は大きいということなのでしょう。皆さんは「現実」の厳しさばかりに意識が向いていませんか?そんな時は笑顔で「今」を過ごしながら、自分の輝く「未来」を「想像」してみると良いかもしれませんね!

 

 

-伝えたいこと